店頭でネット通販を引き合いに値切るのはタブー?

家電量販店などを中心に熾烈な価格競争が繰り広げられています。 他店の価格をチェックしてから値段設定をする店も多く、その地域で最安値であることを売りにしている店が数多く見受けられます。 また、他店のチラシを持参すると差額がキャッシュバックされるサービスを行っている店もあります。 1円でも高く売りたい量販店としては厳しい現実があります。 1円でも安く買いたいというのが消費者心理です。 そのためにはどのような工夫をすればいいでしょうか。 最近ではネット通販専門店で購入すると安く買うことができる場合があります。 理由は、店舗をもたなくて済むのでその経費を価格に転嫁しなくていいからです。 この方法のデメリットは実際に商品を手にとって確認できないということです。 このデメリットを解消するには店頭で購入する必要がありますが、店舗で購入する場合には値切るという方法があります。 他店のチラシなどを理由に値切ることが出来る場合があります。 必ず安くなるとは限りませんが、最近では値切りに応じてくれる店も増えているのでやってみる価値はあるかもしれません。 その際に注意しなければならないのがネット通販を引き合いに出さないで事です。 量販店の競争相手はあくまでも同業の競合店なのです。
Read More